成人病を予防するには、以下のといったことに注意してください。 ・栄養バランスのいい食習慣を意識する ・ほどほどの運動をする ・充分な睡眠時間を確保する ・ストレスを溜めない 偏った食生活は成人病リスクを高めてしまうため、栄養バランスのいい食生活を意識することが大切です。 肉ばかり食べずに、魚や野菜もしっかりと食べるようにしましょう。 それに、満腹まで食べるのではなく、腹八分目に抑えたり、塩分を控えるというのも、成人病予防に効果的だと思います。 肥満(単純性肥満、病的肥満、症候性肥満、皮下脂肪型肥満といった種類があります)は成人病(最近では、生活習慣病という表現の方が一般的なようです)のもととなるので、ほどほどの運動をするようにしましょう。 激しい運動は体への負担も大きいため、長時間余裕を持ってつづけられるものを選択するといいですね。 睡眠時間が不十分だと成人病になりやすいので、毎日しっかりと7時間程度寝るようにします。 ただし、睡眠(食事をとれないことよりも、眠れないことの方がつらいとされており、心身に不具合が生じるでしょう)の取りすぎも体に悪いのですよから、寝すぎにも注意しましょう。 そして、ストレスも成人病の発症リスクを高めるので、できる限りストレスを溜めない生活を送るようにします。 このようなことに気をつければ、成人病を予防できるはずですー